Welcome to HomeWork
■大切なお知らせ■

教室のお問い合わせ等、メールをいただいた場合、
多少お時間がかかる場合もございますが、必ず返信は差し上げております。

もしこちらから返信がない場合、大変恐縮ではございますが、
別のメールアドレスから再度お送りいただくか、
Faxなど、別の通信手段をご記入いただくなどして
いただければ幸いです。

また、ホームページのメールマークからメールがうまく送れない方は、
homework.miniature●gmail.com (●の部分を@に変更してください)
でお試しくださいますようお願い申し上げます。


★ご注意
調査の結果、プロバイダの制限で、メールアドレスに記号が
連続している部分がある場合、メールは受信できますが、
返信できない場合もあるそうです。
(例)「-.-」のような記号列が入っている場合。



   



◆ミニチュアドールハウス教室

◆ミニチュア教室


粘土、半田付け、ヒートプレス、バキュームフォーム、パソコンでのミニチュアシールの作り方、ルーターなどの道具の使い方、シリコン型取り、樹脂形成、鋳造、木工など・・・
その他、ご要望に沿ったご指導をいたします。

お気軽にお問い合わせください。


当サイト内の画像・テキストを無断で使用、転載する事はご遠慮ください。
Copyright (c) 2004-2016 HomeWork Motoi-ikka. All Rights Reserved.





■2017/09/12

11月4日(土)5日(日) 
大阪ATC ITM棟10階 大阪デザイン振興プラザ デザインギャラリーにて
モデラ―ズフェスティバル
に参加いたします。

2016年のHomeWork作品展に向けてつくった
Tea Roomの改装に勤しんでおります・・・

実は、作品展の時には、
あぁしたかったこうしたかったを積み残しで時間切れ・・・

この機会にと、小物をギュギュっと増産。


一旦小物をほとんど出して、
新たなものも加えながら、
少しづつ詰め直していっております・・・







■2017/08/29

2017.8月16日〜27日
東京神楽坂 temame
「お人形+ちいさいもの展」

が終了いたしました。
たくさんの方々にお越しいただき、
また、ギャラリーにおいでになれない方からの
お問合せもいただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

そして、
てまめ様には、いつも真心のこもったご対応をいただき、
本当にありがとうございます!
とても素敵なギャラリーですので、
お近くにおいでの時にはぜひのぞいてみてくださいね。


■2017/08/21

東京神楽坂で開催中の
「お人形+ちいさいもの展」
に伺ってきました。

会期中に伺うのは初めてでしたので、
感激の連続でした。


他の作家様の素敵な作品の数々・・・

ミニチュアのみの展示会とはまた違い、
お人形目線の小物や、
表情がなんともいえず愛くるしい、
小さなお人形などなど、
目が釘付けでした。

そして、僭越ながら、
私の作品をお目当てに来てくださった
お客様方…!!
ご挨拶できまして光栄でした。
本当にありがとうございました。

てまめ様スタッフのお二人にも
いつもながら温かいご対応をいただき、
本当に感謝しております!

その後は「父さんのひとりごと」
に書かれているように、
家族での東京旅行を楽しみました。

懐かしく大好きな方々との楽しい時間を皮切りに、
幼き頃の懐古に浸ったり、
いつもながらの主人の名ツアーコンダクターぶりに
感嘆の連続・・・



写真は横浜の元町。次女が撮影しました。
結婚する直前に実家の父と二人で訪れた以来で、
その時の想い出がよみがえりました。

今度は娘が、
この日の想い出を胸に刻んでくれていたらいいな・・・


■2017/08/12

「お人形+ちいさいもの展」
出品作品、ひとつ掲載し忘れていました・・・

レトロ水差しです。
フタは開け閉めできます。
ブリキ製です。

■2017/08/09

来週、上記企画展が始まります。

東京神楽坂のギャラリーてまめ様での企画展、
初めてお声をかけていただいてから、
もう6年目になります。

毎年ほんの少しづつ名前が変わっていますが、
今年は「お人形+ちいさいもの展」です。

出品作品を紹介いたします。


毎年何をテーマにするか考えるのも楽しみのひとつなのですが、
いつも思うことの半分くらいしかできず・・・

どうも夢想家で・・・困ったものです。

今年は、家電品をばば〜んと並べたかったのですが、
途中で色々脱線いたしまして、
昭和の朝ごはんに気持ちが向いてしまいました。


電気炊飯器。
内釜は取り出すことができます。
内釜の下には、ヒーターも仕込んであります。



卵かけごはん。
レトロなお茶碗のデザインを考えるのが楽しかったです。



鮭塩焼き和朝食。
今回、しゃけの皮の製法を刷新いたしました。
写真では見えませんが、
是非実物を見ていただけると嬉しいです・・・


定番となったピクニックボックス。
今年は暑いので、白で。



こちらも定番となった、
パンが飛び出すトースター。

こちらは50年代を意識した、
シンプルなデザインにしてみました。



そして同じくトースター。
こちらは楽しいデザインに・・・

暑い日が続きますが、
是非お運びくださいますよう、
どうぞよろしくお願いいたします。



■2017/08/07

奈良県吉野郡の、
素敵なお店に行ってきました。


「手打ち蕎麦 よしの庵」さんです。


古民家を再生して造られたお蕎麦屋さんです。
和の中にモダンエッセンスが溶け込んだ素敵な空間・・・

お料理を彩る器にも
こだわりと気配りがすみずみにまで感じられ、
お蕎麦の美味しさはもちろんのこと、
ふるまわれるお料理の全てが目にも美しく、
舌も心も満たされて、
なんとも贅沢な時間を過ごすことができました。


そしてこちらはお隣の
「古今雑貨と珈琲のお店 空木(うつぎ)」さんです。


アンティーク雑貨や
吉野の作家さんがつくられた雑貨、
そしてアート作品が
ところ狭しと楽しそうに並んでいる店内は、とても素敵で、
時間を忘れてたたずみたくなりました。



そこここに
秘密基地のように置かれた店内のアンティークテーブルでは、
丁寧に手間をかけてつくってくださる飲み物と、
ほっぺの落ちる、手作りのお菓子がいただけます。





そして実は
この二軒を営まれているのは、
次女の小学校の時の恩師・・・!!

先生としての先生しか存じ上げていなかったので、
嬉しい驚きの連続でした。
先生、素敵な時間を本当にありがとうございました!!



手打ち蕎麦
 よしの庵
古今雑貨と珈琲 空木(うつぎ)
http://utsugi.net/

■2017/08/03

オークション終了いたしました。
ご覧いただきまして、
どうもありがとうございました。

8月16日から東京神楽坂 temame
にて開催されます、
「お人形+ちいさいもの展」
に向けて作品を出荷いたしました。

後はギャラリーにおまかせですが、
初日の16日の午前中に、
少しのぞかせていただこうかと
思っております。

色々な素敵な作家さんが出展されていて、
毎年初日一番は、
整理券を出される盛況ぶりと伺っているので、
私も一来訪者として楽しみにしています!

作品は、順次、
Twitter、Facebook、Instagramに
次女が上げてくれる予定です。
後日、こちらにも掲載いたします。


■2017/07/28
オークション、出品いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。
こちら

追加画像もあります。

お箸置きはガラス製です。
バーナーでつくっています。




やらかしてしまいました・・・
「卵ご飯」

というのは、
我が家ローカルな言葉だそうで、
「卵かけごはん」が正解ですね。


失礼いたしました・・・









奥は椎茸と桃の花に抜いた人参の炊いたん・・・
これは関西弁ですが、
煮物です。


手前はお豆腐とお葱のお味噌汁。
こちらは木椀にしました。



ほうれん草のお浸しには、
鰹節をかけて・・・




私たちの親世代には当たり前のことだったのでしょうけれど、
毎朝お味噌汁や焼き魚の
きちんとした和定食をつくる方には
尊敬の念を抑えられません・・・!!


私も、「朝はしっかり」派ではありますが、
手軽さから洋風仕様の卵料理とそれに合う野菜などです。

主人は本当は、このミニチュアのような
和食朝ごはんがいいみたいですが・・・

ごめんね。
ポリポリ・・・


■2017/07/24

公表させていただいておりました通り、
チャリティーオークションでの
御落札代金を
日本赤十字社の大雨災害義援金へ、
全額寄付してまいりました。

ご協力、本当にありがとうございました。


重ね重ねながら、
九州北部における豪雨で、
被災された方々と関係者の方々に

また、その後も
各地での災害に見舞われていらっしゃる方々に、
心からお見舞い申し上げます。




■2017/07/23

チャリティーオークション終了いたしました。
落札くださった方をはじめ、
ご入札くださった方、
ご覧くださった方本当にありがとうございました。

後日募金させていただき、
また、こちらでお知らせいたしますね。

さて、8月の、神楽坂 てまめ様
「お人形+ちいさいもの展」
への
準備を着々とすすめております。

その中でご飯を作っているのですが、

今回「ご飯つぶつぶ製造機」をつくりました。

道具の発明、工程の発見、・・・
どうも私は、この時間が一番楽しくて
時間をかけてしまうのです。

だからなかなか作品が仕上がらないので
困ったものです…



■2017/07/18

九州北部における豪雨で、被災された方々及びその関係者の方々に、心からお見舞い申し上げます。

日本赤十字社の
「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」
への寄付を目的といたしまして、
チャリティーオークションを
出品いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。
こちらから







トースターは
金属製で、
半田付けで製作しています。


レバーをはじくと、
トーストがポンッと飛び出します。


■2017/06/30


先日アップした、
「モナリザ」です。
こんな色合いになっています。



自然にできたドライフラワーのようで、
最後の最後まで愉しませてくれています。

明日からもう七月・・・!
しぇ〜・・・

■2017/06/22

6月の頭

次女と一緒に東京の長女のところへ行ってきました。



長女朝ごはん

実家で暮らしていた時の長女は、朝が弱く
「食欲ない〜」・・・
朝ごはんを食べないのは我が家では許されなかったので、
嫌々食べていた長女、一番の心配が
朝ごはんちゃんと食べるかな、でした。

ところが
自分に全責任がかかるようになったとたん、
毎日ちゃんとつくって食べているようです。


今回も、私がつくろうとすると、
「つくるよ〜」と


私の朝ごはんを踏襲しておりました。


前回は上京して間もなく、
あれやこれやと、
親心で世話を焼いて帰ってきました。

今回も同じ心持ちで、
長女が少しでも家事から解放されるように・・・
とフルに働く覚悟だったのですが、
その必要はありませんでした。


忙しいだろうに観葉植物も増えていて、
リトル元井家のようでした。

決して洗脳したわけではないのですが・・・!!(笑)



■2017/06/11

梅雨入りし、
うす曇りの空の下、
我が家の紫陽花たちが
一番のシーズンを迎えております。


昨年仲間入りした、
モナリザという名の紫陽花です。
昨年はベビーブルーに白という、

見たことのなかった色合いだったのですが、
今年は、
随分濃いめなブルーになりました・・・



結婚してすぐの頃、
友人が手土産に持ってきてくれた
白い紫陽花。
地植えで木質化し、
毎年たくさんの花を咲かせてくれます。



義母が育てていた紫陽花・・・

そして、
小さな庭ながら、
他にも
たくさんの花が気持ちを癒してくれています。
最近のお気に入りを選んでみました。










■2017/06/05

半田付けワンディレッスン
ブリキ製のリボンボックス
をつくります。
(写真参照。ボックスの中身は含まれません)

2017年6月27日火曜日
10時15分〜13時15分

場所
・・・南茨木教室(大阪府茨木市)
(阪急電鉄及び大阪モノレール、南茨木駅から徒歩5分)
※阪急南茨木駅は、大阪梅田から
京都方面へ約18分です。

講習費(キット代込み)
・・・6千円

●先着順にお申込み受け付けます。

 お申込みはこちらまで
※上記から送付できない場合は、
homework.miniature●gmail.com
(●の部分を@に変更してください)
でお試しくださいますようお願い申し上げます。

※半田ごて(千円前後)他をご持参いただきます。
※初心者の方も大歓迎です。

ボックスの実寸は底面1p×1pです。



■2017/05/11

先日、
友人と、
大阪中之島散策に出かけました。

中之島には、重要文化財である
大阪府立中之島図書館と大阪市中之島公会堂や、
他にも日銀など歴史を感じられる建物が建ち並び、

そして中之島バラ園や川沿いの散歩道など、
散歩を愉しめる場所でもあり、
大好きなスポットです。

重要文化財の重厚な建物、
図書館というアドレナリン出る出る・・・な空間、
美味しい食事、咲き誇る薔薇、美術館、
家族よりずっと長い付き合いの友人との
気の置けない時間、

よく歩いて、よく見て、よく食べて、よく笑って・・・!

今回は、
大阪府立中之島図書館の中にある
スモーブローキッチンナカノシマさんで

ランチもして来ました。






レモンやお野菜のデットストックウォーター、
自由に好きなだけ飲み放題です。


お料理は、
次々と運ばれるなり舌鼓。
撮るということを
全く、思い出すことすらなく・・・

そのため写真はありませんが、

チキンがメインのランチセット、
ボリューム満点!
とてもとても美味しかったです♪

そして、
見るもの感じるものに刺激を受け、
ミニチュア製作にも意欲が出たのでありました!


■2017/04/20

少しばかり先の話ではありますが、

8月16日〜27日
東京神楽坂 temame様
「お人形+ちいさいもの展」
に参加いたします。

2012年に初めてお誘いいただいて、
今年で6年目になります。


神楽坂という街並みと、
素敵なギャラリーの雰囲気とに思いを馳せながら、
その年のテーマを考えるのが、
いつも楽しみです。

今年は家電品・・・!

製作スタートしております。



就職で東京へ行った
長女に代わって、
次女が広報部長を担当してくれております。


それがなんとスパルタマネージャーでして・・・
早く作れ、早く作れ、
とおしりをたたかれます。

そして、
instagramを開設してくれ、
毎日更新してくれています。
予想外に仕事熱心・・・!?


■2017/04/07

ご無沙汰してしまいました。
「いつものこと」というお声が聞こえてきそうですが、
辛抱強くお付き合いくださり、
本当にありがとうございます。



こんなものをつくりました。
ミニチュアをつくるための道具。

一工程でのみ使用するものなので、
使う時間より
これを作る時間の方がかかっている気がしますが・・・

光が反射してクリスタルみたいです。


■2017/03/22

入学式と同じホールで
長女の卒業式でした。

実家の母私→娘に
引き継いだ訪問着と
宝塚歌劇団だった叔母の袴、という出で立ちでした。
宝塚の袴は短めの丈に五枚こはぜの足袋というスタイルです。


共にかなり古いものですが、

その歴史もひっくるめて喜んで着てくれていたようです。

大学卒業で、いよいよ社会人。
そして、東京へと旅立ちます。
幼い日のことが昨日のことのように思い出されますが、
今日、その頃にご近所で仲良くしていたママ友と
約二十年ぶりの再会で
式に同席しました!

一緒に遊んでいた息子くんが、
同じ大学に通われていることが、
先日発覚したのです!

嬉しい再会と共に、
昔の想い出が一層鮮明になった一日でした。




式終了後の
ホールの周りはこんな感じ・・・!!

総合大学ですので、凄い人数です。

実写版『ウォーリーを探せ』です。


■2017/03/9

私は、
粘土より金属を触る方が愉しい!!
と思うことが多いのですが、
ここのところ、
俄かに粘土欲が高まっております・・・

そして、先日、
朝ごはんを食べているとき、
付け合わせのレタスを眺めていて、
猛烈に作りたくなってしまいました。



今までのレタス製法と
変えてみました。

細かい葉脈ひとつひとつに
半透明な感じを表現したくて、
こんな方法を・・・

これから着色&仕上げします。
出来上がりは、
おそらく
twitterFacebookにアップしてもらうことに
なるかと思います。


■2017/02/25

オークション終了いたしました。
ご覧いただき、本当にありがとうございました。

先日のことですが、
お雛様を出しました。



このお雛様は、私の母のもの。
母の初節句に祖父が買ったものらしいので、
78年前のお雛様です。

手刺繍がとても細かく丁寧に入っており、

昔のものってすごいな、
と思います。

お道具まで全部出すと部屋を占領するので、
お人形たちだけ、
という近年の我が家です。

そして、長女や次女や私のお雛さま、
母や私が好きで集めた民芸品のお雛様などなど、
全員勢ぞろい。
結構な数のお雛様が、
一堂に会しています。

代替わりした古いお雛様を
奉納する習慣があるとも聞きます。

娘が生まれた主人公が、
自分のお雛様を奉納するまでの葛藤を
描いた小説を読んだことがあります。

私の場合は・・・
全てのお雛様への想い、
贈ってくれた人や持ち主だった人への
想いも毎年かみしめたく、
さようならを言う気には、
まだなれそうにありません・・・

■2017/02/18

デヴィッド・ボウイ大回顧展
DAVID BOWIE is
に行ってきました。


ティーンエイジャ―の頃夢中だった
デヴィッド・ボウイ。
今もなお、その歌声に心躍る
私にとっては、数少ない
アーティストです。

もう・・・気分が高揚しっぱなしでした!

東京に行く用事があり、
しかも時間が空いたというラッキーで
実現した観覧でした。

入場から閉館まで残り三時間という時間、
結構余裕があるかと
思っていましたが、
もっと時間が欲しかった・・・

高揚したまま特設ショップに行ったので、
思わず、
あれも欲しい、これも欲しい・・・!!
おっとアブナイ!!!
ぐっと心を引き締めて、
お財布を開かずに会場を後にしました。

かなり見ごたえのある、
おすすめの展覧会です。

DAVID BOWIE is
4月9日まで
寺田倉庫G1ビル
(東京モノレール、または東京臨海高速鉄道りんかい線
天王洲アイル駅)

■2017/02/15

「青磁色の紅茶と雑貨の店」
ヤフーオークションに、出品いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。




ポップアップトースターは、
トーストを、
レバーでぽんっと飛びだたせることができます。



ショッピングカートのキャスターは可動式です。







■2017 1/2

新年、あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。

長女担当のFacebookやTwitterでは
娘達がお世話になり、
大サボりの「父さんのひとりごと」へも、
辛抱強くご感想やエールも送ってくださり、
一家総出の作品展ではご挨拶する機会もあり、
わたくし共々、
HomeWork一家が大変お世話になりました。

本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

今年は、春に長女が就職、
遠い街へ行くこととなりました。
お盆や暮れ、お正月に必ず休める仕事ではないので、
昨年は、ひとつひとつの行事を
家族でしっかりかみしめながら過ごしました。

そして、このお正月も。
長女の意見を尊重して、
ほぼ家にこもりきりで過ごしています。

「お祝い」の終わった後も、
一日中おせち料理を出しっぱなしで、
お腹がすいたら各自つまみに行く・・・


ジャージにはんてん姿で、
ダラダラと寛ぎ・・・


ゲームに大盛り上がり・・・


タルトを焼いて、
焼きたてをほお張り・・・

この二日間は家の中で思い切り
「ダラダラを能動的に楽しむお正月」を
堪能しております。

目下の議題はFacebookとTwitterを
春からどうするか・・・
次女に引き継ぐ・・・?
務まる・・・のか・・・?!


■12/27

今年最後の作品は、
ミニチュアとは違いますが、
ツリー型のペンダントトップ。

真鍮製です。
半田付けでつくっています。

娘たちへのプレゼントで二個作りました。



少し前に、東京に行ってきました。

用事があり、長女とふたりで行ってきました。
長女とふたりの旅行は初めてです!

用事を初日に終えることができ、
ふたりで思い切りエンジョイしてまいりました。



王道の東京タワー!!
近くまで行ったのは子どもの頃ぶりでした。


やっぱり感動します!


東京タワー展望台からの夜景・・・

右の方の高速道路(?)が東京タワーの形に見えるのは、
偶然なのでしょうか・・・?



丸の内 KITTEでのクリスマスイベント。

写真にうまく収められませんでしたが、
ミニチュアの街に

ふっ〜と息を吹きかけると、
色々な映像が浮き出ます・・・(奥の煙の様に見える部分)


その後、丸ビルの「くるみ割り人形」の
プロジェクションマッピングも見に行き、
イルミネーション三昧でした。



セイコーミュージアムにも行きました。

長女と私のふたりに、
おひとり案内の方がついてくださり、
時計の歴史とセイコーの歩みを、
展示物を見ながらたっぷり教えていただきました。

ものすごく贅沢で楽しい時間でした!
かなりおすすめスポットです♪



赤坂に泊まっていたのでTBSに立ち寄ったら、
こんなコーナーが!

大人も子どもも、ポーズを取って写真を撮っておられ、

ドラマについて語っておられました・・・

そう言えば、
娘ふたりが自宅で遊びで撮っていた
「逃げ恥ダンス」動画が、
ひょんなことからある番組の「逃げ恥」特集に使われました。
使われたのはほんの少しですが、

親バカで、しっかり録画です(笑)


今年一年本当にありがとうございました。
来年もHomeWorkを
どうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、良いお年をお迎えください!


■12/17

オークションに出品いたしました。

クリスマスに向けて、
ブリキ製のアドベントカレンダー
を作りました・・・

ミニチュアサイズのドールハウスが、
アドベントカレンダーになった・・・
というおもちゃです。







扉は、
ひとつひとつ手前にパタンと開くようになっています。


24日のサンタさんは、
ガラス製です。
ガラス棒から、バーナーワークで作りました。


■12/12


書店はしごをして、
お目当ての本を探していましたが、
その中でこんな本に出合いました。


琴線に触れる本に出合ったときの幸福感は格別ですが、
その格別な時間をさらに幸せにしてくださるのが、
書店員さん!

その本の生い立ちを語ってくださったり、
本への熱い思いが伝わってきたり・・・
書店員さんや図書館司書の方とのそんな瞬間に、
とても幸せを感じます。

色々なジャンルの本で、
三冊購入いたしましたが、
それぞれの本への想いが深くなって、
とても有意義で、
素敵な時間が過ごせました。

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店さん、
ありがとうございました!

■11/1

ステンドグラスの途中です。

この状態になってから、
気づけば
数か月以上放置してしまっています・・・

これから作業再開!!
仕上がればTwitter&Facebookに
アップしてもらう予定です。







*********************************


塚口カルチャーセンターは、
只今キャンセル待ちとなっております。


ご了承の程、どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせは塚口カルチャーセンターまで、
お願いいたします。


*********************************

2016・3月25日〜27日

教室15周年記念
HomeWork作品展、教室展

11時から18時(最終日は17時まで)
大阪梅田、阪急電車茶屋町口から徒歩三分
ギャラリ―4匹の猫にて。


終了いたしました。

想像をはるかに超える、
本当にたくさんの方にお越しいただき、
感激の極みです。

お越しくださった方々、本当にありがとうございました。


そして、作品製作、搬入、会期中のお手伝い、搬出と
生徒さん方には、多大なるご協力をいただき、支えていただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


来てくださったお客様方からも、
生徒さん方が仲が良さそうだった、
楽しそうだった、
いい雰囲気だった、
と、たくさんのお言葉をいただき、
本当に嬉しかったです。




ここからは、会場の雰囲気を・・・
全ての作品の写真はなかったのですが、
生徒さん方の
お作品も掲載しております。

まずは、私がこの作品展向けにメインで製作した、
HomeWork's Tea Roomです。



長女が作った、小人になったかのような動画を、
隣でパソコンで流しました。

みなさん、右、左とお首を動かし、
動画と実物を見比べながら
ご覧くださっていたのが、印象的でした。


そして、tea roomで「today's tea」とした、
アールグレイの香り(100%天然です)

させました。





私は、他にも作品を展示いたしましたが、
ここでは省略いたします。



ここからは、生徒様方のお作品・・・


私の教室では、
生徒さんそれぞれが、
作られている物も、作られているスピードも違うので、
バラエティー豊かです。















販売作品では、たくさんのお客様にお嫁にもらっていただきました。
ご購入くださったみなさま、
本当にありがとうございました。



会場の様子・・・
たくさんの方においでいただきました。





撮影オッケーにしておりましたので、
たくさんの方々が、いろいろな作品を撮影されていました。



ギャラリーの角の窓が素敵でした。





夜なべしてつくった長女の作品です。

私が忙しかったので、
質問にも、
ほとんど口で答えただけでしたが、

デザインから製作まで、
自分で工夫してがんばっていました。

半田付けやヒートプレスも
さくさくと・・・



姉と規模が違いすぎると、
自虐ネタにしていた次女の作品です。

規模は違いますが、
ヒートプレスや
食材の表現まで、
なかなかに工夫して作っておりました。


通っている大学で、
ずっと昔から名物とされるらしい、
「天津麻婆丼」です。






たくさんのお花をいただき、
会場がとても華やかになりました♪
この、玄関先の分と、受付にも置かせていただいておりました。


搬入では、
生徒さん方と相談して、配置しました。



搬出、片付けの速かったこと!!
生徒さん方皆さまの機敏さで、

あっという間に終了いたしました。
搬出も、笑い声の絶えない、
とっても楽しいひとときでした。




そして、私ごとでは、ありますが、
今回の作品展に向けて、
製作期間の協力から、会期中の協力まで、
長きにわたって全面的に、
無条件で力添えしてくれた、
夫と娘ふたりに心から感謝しております。。。

しばらくは、家庭人を優先しながらの
製作活動としたいと思います。

末筆になりますが、
ギャラリ―スタッフの方々にも、本当にお世話になりました。

ここには書ききれなかった形で
お力添えいただいた方々も含め、
今回ご協力くださった全てのみなさまに、
重ね重ねながら御礼申し上げます。